補聴器購入の流れ(初めての方)

まずお近くの耳鼻科を受診し、聞こえづらさの原因を特定してください。
治療で治る下記のような難聴もあります。

  • 耳垢づまりによる聞こえづらさ
  • 中耳炎
  • 突発的な難聴(特に90日以内は要注意)

耳鼻科受診の結果、「年齢とともに」や「感音性難聴」と診断され、治療では改善が見込めないと診断された場合は、補聴器の使用が現実的な問題解決の第一歩となります。その場合は、当店にご相談ください。

  1. nagare01title-h3step 1 カウンセリング
    あなたの日常の活動や生活環境について、また日常生活の聞こえについて不自由に感じておられること、ご希望等をよくお聞きします。
  2. title-h3step 2 聴力測定と言葉の聞き取りテスト
    nagare02
    「聞こえづらい」と言っても高音なのか低音なのか、それがどの程度苦手になっているのかを測定します。そして音の大きさとは別に「言葉を聞き取る力」をチェックします。
  3. title-h3step 3 補聴器の説明
    nagare03
    各種測定した結果をご説明し、補聴器の相性合わせをします。ほぼ全メーカーのお取扱いをしておりますので、多数の補聴器から音質的適合機種、さらに希望される形状やご予算を考慮して機種をお選びいたします。
  4. title-h3step 4 補聴器の選択(試聴)
    オーダーメイド商品はきっちりと耳型を取ったものでなければ性能を100%発揮できないため、10日ほど製作に時間を要しますが、「お客様にぴったり合った補聴器」でご自宅試聴をしていただきます。
  5. title-h3step 5 ご購入
    納得できる補聴器をご購入。具体的なお手入れ方法・保管方法などを確認していただきます。
  6. title-h3step 6 アフターフォロー
    補聴器の調整はもちろん、ご自宅でなかなかできない細部のクリーニング、乾燥をいたします。また一度で覚えきれない操作・掃除・保管方法などを繰り返し説明してゆきます。これは無償で対応しております。上手に使いこなせるようにサポートいたしますので、ご安心ください。
Copyright(c) 2013 - 2019 補聴器センターニシオカ All Rights Reserved.